sample.png

平成28年10月8日(土)秩父ミューズパーク音楽堂

当フェスティバルは、昨年まで関東支部主催として行っていた「関東おとうさんコーラス大会」を、本年度からは埼玉県が引き継ぎ、今年は、「彩の国男声コーラスフェスティバル2016」として開催されました。
 当フェスティバルの主催者に、現役がお世話になっている蓮沼先生がいらっしゃることから、今回、オールアリオンとして初めての参加、出演となりました。
 今年は、埼玉県を中心にした関東近県から24団体の男声合唱団が出演しました。それぞれ持ち時間7分間での演奏です。

彩の国.gifDSC_2206.jpg



合唱団名


合唱団名
1 埼玉 飯能フォレストコール
13 茨城 常磐ひたちメンネルコール
2 埼玉 男声合唱団R・コール
14 埼玉 志木グリークラブ
3 静岡 静岡男声合唱団
15 埼玉 益楽男グリークラブ有志チーム
4 埼玉 男声合唱団コール・グランツ
16 千葉 八千代松陰高等学校合唱部
5 埼玉 メンネルコールありの実
17 埼玉 グリーナインス
6 埼玉 ドン・キホーテ男声合唱団
18 神奈川 洋光台メンネルコール
7 山梨 男声合唱団コールベアー
19 埼玉 Goodday Papa
8 埼玉 男声合唱団ヴィヴ・ラ・コンパニー
20 埼玉 男声合唱団メンネルA.E.C.
9 埼玉 コ一口・メタポリツク
21 東京 杉並学院グリークラブ
10 千葉 多古男声合唱団おろち
22 埼玉 男声合唱団CCB7
11 埼玉 べ-レンタール男声合唱団
23 埼玉 IICampaniIe
12 埼玉 男声あんさんぶる「ポパイ」
24 東京 男声合唱団オールアリオン

bars.png

コーラスフェスティバル

14520332_1065896756857140_4961610527974805711_n.jpg 12時の開演前に、隣接の野外ステージにおいてリハーサルです。団体数が24団体と多いので、リハーサル時間も6分と短く、ステージの立ち位置の確認と曲のさわりだけで終わってしまいました。

 開演前からトラブル発生です。幹事である管理人が、三連休初日であることを甘く見たため、渋滞にはまっての大遅刻です。また、「ピエロ」を指揮予定の貫井氏が、リハーサル中に職場から緊急の呼び出しがあり、離脱してしまいました。本番直前に「ピエロ」「風」の2曲を原氏が指揮することになったのです。そのため、出番前に早めに再集合し、屋外での練習を行うことになりました。 
DSC_2208.jpg

 演奏は、全24団体が7分間の演奏を行います。冒頭、参加者全員による「いざ起て戦人よ」の合唱から始まります。東大OBの渡辺氏が「ドン・キホーテ男声合唱団」として参加したほか、当団からも宮川氏が「Il Campanile」としても参加していました。年齢層も実力も、曲もそれぞれの個性を持った団体による演奏でした。
 オールアリオンは、24団体中23番目の出演でした。(予定では、オオトリの24番目でしたが、集合に遅れた団体が生じたため繰り上がりました。)
 団体紹介では、梅山団長が笑いを取り、観客の注目を集めての「秋のピエロ」「風」の2曲を演奏しました。

DSC_2215.jpg
当日の演奏音源です。
LinkIcon20161008.mp3

bars.png

懇親会

 フェスティバル終了後、隣の野外ステージにおいて「懇親会」が開催されました。冒頭は、合同演奏としても演奏された「酒頌」による乾杯から始まりました。
続けて、埼玉県外からの参加団体が指名され、多田武彦の「雨」を演奏しました。

DSC_2222.jpg

 焼き鳥やすいとんなどのつまみをいただきながら、ビール片手にお互いの懇親を深めました。
東京六連のOB会が出演することは、かなり注目をされていたようです。また、かねてからのアリオンのファンである齊藤氏にも、OB六連以来の再会ができました。齊藤氏には昨年のOB法関にも来ていただき、「風」に高評価をいただいていましたが、偶然、本日も再び「風」を聞いてもらうととなり、大変喜んでいました。さらには「近いうちに『水上』『早春』『風』の3曲を聞かせてほしい」とのリクエストもいただきました。14495437_1043069949143790_1291080443879767141_n.jpg
 当フェスティバルの幹事である蓮沼先生には、お忙しい中の合間を見つけて、新OB指揮者の原氏、関大OB助っ人の宗友氏がそれぞれ挨拶を行うことができました。今まで顔を合わせる機会がなかなかなかったOBには、とてもいい機会を持てました。
 蓮沼先生からは、

  • 「夏合宿後、新入生がまた1人入りました。」
  • 「男ですか?女ですか?」
  • 「女の子です。」
  • 「女の子・・・ですか。」

まるで、ずっと男の子を欲しがっている出産時のお父さんのような会話をしてしまいました。しかし、蓮沼先生の話では、現役の雰囲気も良く、活動も自主的に進めているとのことでしたので、今後の現役の活躍に注目していきたいと思います。
 途中、第9をはじめとして、有志団体によるステージでの演奏を聞きながら、最後は、「遥かな友に」の大合唱で終了しました。

DSC_2227.jpg
IMG_4195.jpgIMG_4196.jpg

最後の右の写真は、お土産抽選会で当選した齊藤OBでした。
 帰りのバスの都合もあって、午後5時前には終演し、三々五々、解散となりました。一部の団員は、飯能駅経由で帰宅しましたが、燃焼不十分らしく、飯能駅で懇親会第2を行ったそうです。


arion.png
facebook2.png
twitter.png
mail.png