平成29年2月4日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館Aホール

 前半は、貫井OBによる発声と「月夜」です。先週の合同練習で清水先生から何度も指摘された「レガ-ト」は、ここでも同じです。言葉を明瞭にしようとするあまり、語気が不自然に強くなるだけで、日本語としての言葉が不自然になります。かといってレガートを意識しすぎると言葉が不明瞭になります。特にこの曲では、「ピエロ」として強調して発声する部分と、そうでない部分の使い分けが肝心です。 

 休憩をはさんで、いらか会との演奏会でのアンコール曲の候補となっている信長貴冨作曲の「オン・ザ・ロード」を音取りから練習しました。短い曲ですが3連符を多用した曲なので、リズムに慣れるのに時間がかかるかもしれません。オールアリオンで信長先生の曲を演奏するのは,珍しいのでいい機会です。練習音源はすでにメーリングリストで配信していますので、自習しておいてください。

 最後に、原OBによる「路標のうた」です。先週の合同練習とは違い、人数も減ってパートの偏りがあったためでしょうか、今まで指摘されなかった部分でよくできなかったようです。原OBの指導に従うのはもちろんですが、本番は清水先生ですので、先週の合同練習での音源も配信していますので、聞いて復習してください。


 いらか会との演奏会でのアンコール曲では、林光編曲の「日本叙情歌曲集」の中から選択する予定です。次回の練習では、楽譜を用意しておいてください。

平成29年2月11日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館Aホール


 本日は、祝日ということもあって参加者が少なかったですね。指導担当も原OBだけでしたが、少人数ながらも細かいところを集中的に練習しました。 

 発声練習後の冒頭の練習では、いらか会合同とのアンコールステージの候補曲「浜辺の歌」を久しぶりにおさらいしました。この曲は、過去に練習したことはあるもののステージで歌ったのはかなり前になりますので、新規に加入された団員もいることから、初めからキチンと練習した方がよさそうです。
 各パートごとに音の確認をしながら、最後はアンサンブルを通してみました。

せっかく練習した曲ですが、結局、アンコール曲としては、「ゴンドラの唄」に決まりました。ご苦労様でした。

 「路標のうた」です。
少人数とあって、パート人数に偏りがあったため、部分的な練習に終始しました。全体の構成は、次週の合同練習で行うものとして、最低限必要な音取りとリズムの再確認を行いました。慣れのせいか、今まで指摘されなかった部分ができていなかったりしています。パートの人数が揃わなかったことにしておきましょう。

 最後は、前回に続いて「ON THE ROAD」を短時間ですが、おさらいをしました。

平成29年2月18日(土)午後2時~5時まで

辻音楽スタジオ

2回目の合同練習です。
アンコール曲が「ゴンドラの唄」に決まったので、まずはこの曲から練習です。
オールアリオンにとっては久しぶりの曲です。ユニゾンの部分を意識することと、主旋律のパートを邪魔せず引き立たせることを言われました。
また、日本語としての意味を考えつつ、言葉を安易に強調することで不自然な日本語にならないようにとも言われました。難しい歌詞ですが、改めて良く見直しましょう。

「路標のうた」では、良く指揮を見てください。曲のテンポや強弱等の表現を指揮者が示しています。
また、A群、B群での言葉の掛け合い部分がありますが、自己主張するばかりでなく、よくお互いを聞いて言葉の意味を表現しましょう。
 新たに指摘された部分としてテナーのA群、「誰、誰、誰」の部分すが、音が低く、強調していくことから声が「ドス」をきかせています。あくまでテナーですのでテナーの発音を心掛けましょう。
 合同演奏と言うことで、全般的な指導に終始しており、細かい音程についてはあえて細かい指導をされませんでしたが、それに甘んずることなく、個々で音程等の再確認をしましょう。怪しい部分もあります。 

次回が最後の単独練習で、あとは前日の合同練習だけです。欠席しないようにしましょう。

平成29年2月18日(土)午後6時30分~9時まで

新大久保 中華料理 聚香園

OB六連理事御用達の店での検討会です。
立教大OBとの打ち合わせ終了後、打ち合わせ結果を踏まえての再検討会でした。
内容は非公開ですが、梅山団長の新体制による新年度からの新たな方針、方策について有意義な話ができました。
せっかくいい話が出たのですが、紹興酒ですべて記憶から消えてしまわないように、酩酊前に重要案件について検討し、議事録を作成しました。しかし、その後、参加者は内容を覚えているのでしょうか?

平成29年2月25日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館Aホール

いらか会との合同演奏会前の最後の単独練習です。
冒頭、平成2年卒元学指揮の原田氏が名古屋から駆け付けてくれました。卒業後も合唱に関わっていたそうですが、名古屋に転居してからは、OB会とも遠ざかっていました。このたび、同期の菊地OBからの声掛けもあり、遠方ながら「路標のうた」への参加です。


 「路標のうた」,「ゴンドラの唄」、「on the road」の3曲を中心に練習しました。いずれも、先週の清水先生の練習時に指摘された部分を重点的に復習しました。
 「体調不良」による欠席者が増えています。先日の合同練習でも清水先生がインフルエンザ明けと言ってました。本番前ですので、特に体調管理には注意しましょう。

 5日の演奏会のチケットはまだありますので、希望者は当日渡しも可能ですので、管理人まで連絡ください。