平成29年5月6日(土)

現役の第66回東京六大学合唱連盟定期演奏会開催のため、お休みです。

平成29年5月13日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

 冒頭は、オールアリオンの総会です。平成28年度会計報告を会計担当の甲谷氏から行いました。

IMG_5088.JPG

 平成28年度予算については、団員により承認されました。平成29年度予算については、音楽祭、演奏会等を予定していますが、詳細が未定のため、本日は予定のみとし各行事での会計報告は、個々に役員会から行うこととしました。
 さらに議題として副団長の交代を行いました。重副団長から菅野に代わります。重副団長は、OB会長も兼務していることから、役職を整理しました。新菅野副団長は、OB会役員として現役との連絡担当を行っていますので、今年11月開催のOB・現役合同演奏会に向けて、準備を進めていきます。

 最初の練習は、貫井氏による発声練習後、「月光とピエロ」から、「ピエロ」「ピエロの嘆き」のおさらい、最後に「月光とピエロとピエレットの唐草模様」のパート練習を行いました。
 これで5曲すべての音取りを完了しました。貫井氏は事前に練習のアナウンスをしないので、5曲、いつでも練習で歌えるよう準備しましょう。

IMG_5089.JPG

 後半は、原氏による「あしたうまれる」です。7月の音楽祭では暗譜です。2曲だけですので暗譜のくせをつけるようにしましょうということで、今回初めて各人暗譜での練習をしました。ホワイトボードの歌詞を盗み見しながら歌いましたが、実際にアンプで歌うことで、意外に歌えていながった部分がわかります。次回の練習も暗譜での練習を心がけましょう。まずは「歌詞」から。

IMG_5092.JPG

 次には、団員をAB二手に分かれての練習です。各パート2人ずつダブルカルテット程度の人数で、それぞれ練習しました。歌う方よりも聞き手の方が欠点がわかりますので、相手の演奏を聴いたうえで、自分の練習に生かしましょう。

IMG_5091.JPG
IMG_5090.JPG

平成29年5月20日(土)午後9時~11時まで

第2練習 八天将 東田端店

18446753_1898084233801564_3232152497454174478_n.jpg18403288_1898084230468231_4576971441096140672_n.jpg

 練習ピアニストの菊地OBの奥さんを誘っての第二練習です。
ここでのテーマは、「菊地OBの奥さんを何て呼ぶか」と「榛名湖」についてでした。
結局、「菊地の奥さん」「菊地妻」「菊地先生」「夫は菊地、妻は菊地さん」「○○さん(下の名前)」等々の案がでましたが、決まりませんでした。何かいい案があったらご提案ください。本人は「先生」だけは固辞していました。
 「榛名湖」については、団のレクレーションとして伊香保温泉での1泊を考えていたところ、群馬県の昭和三大事件である「大久保清」「日本赤軍事件」「全日空墜落事件」をよく知らない世代がいたことに気付いたのです。群馬県のためにも、この三大事件についての講座を近々に開設します。講師は梅山団長が実査をしながら行いますので、希望者を募っています。

18446650_1043262152473550_8439850155999846058_n.jpg

平成29年5月20日(土)午後6時~9時まで

代々木オリンピックセンターカルチャー棟

参加者16名でしたがうちトップは2名。厳しい状況でした。
 発声練習のあと、貫井氏の指導でピエロの1、2、3を。久し振りのせいかみな忘れぎみ。徐々に思い出してきました。指摘されるのはいつも同じところ、まあそれだけ難しいということでしょうけどね。一度注意された点は直していきましょう。

502003.jpg

052002.jpg

 続いて原氏の指導であしたうまれると南海譜。全体的に音量に注意。今までちょっと大きすぎましたね。
歌詞の情景を考えながら、暗くならないように歌いましょう。
来週は定時、東田端です。

052001.jpg

平成29年5月27日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

 冒頭、先週の打ち合わせで決定した東京都音楽祭の日程の案内です。
 7月9日(日)午後3時42分「Kブロック」として出場します。集合は午後1時20分に新宿文化センターです。当日は演奏後、オールアリオンの暑気払いも開催しますので、両方の出欠について書くパートリーダ-が取りまとめていますので、ご連絡ください。 

 まず初めの練習は、「月光とピエロ」です。直前の技術部会において、「月光とピエロ」を貫井氏の指揮で11月3日の「第5回OB・現役合同演奏会」において1ステージ演奏することになりました。11月に向けて全曲をマスターしていきます。
 すでに一通りの音取りをしましたが、Ⅳ、Ⅴはまだ気を許すと忘れてしまうようなので、部分部分音を確認しながらの練習です。今日は、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴを一通り通して練習しましたが、どの曲でも必ず言われたのは、音の強弱のメリハリです。明確に楽譜に記載されているので、その通りに表現しましょう。Ⅳについては、冒頭からピアノです。Ⅴについては、うまく口が回っていません。そのせいかリズムも遅れがちになる部分がありますので、早く慣れましょう。各パートともに間違える部分はいつも決まっているようです。逆を言えば、そこと克服すれば完成しますので、できるようにしまよう。

IMG_5113.JPG
IMG_5114.JPG

 「あしたうまれる」は、いつもの原氏が出張のため欠席でしたので、代わりに久しぶり茂木氏による練習です。
細かい部分は、次回の原氏の指導にゆずとして、本番は「暗譜」ですので、自習はもちろんのこと、平素の練習でも暗譜を念頭にした練習を心がけましょう。本番まで練習回数は5回です。

IMG_5115.JPG

 最後に技術部からのお知らせです。来年の第10回OB六連での「王孫不帰」演奏に伴い、そろそろパート分けを行います。すでに先週の練習時に自己申告によるパート分けをしましたが、皆さん、記憶がだいぶ曖昧のようですので、楽譜を見ながら記憶をたどってください。別に過去に担当したパートでなくても構いません。違った音を思い出してう歌うよりも1から正確な音取りをしたほうがいいでしょう。人数のバランスも考慮しながら調整をしていきます。
 また、新たな参加者も募集しています。ただし、単なる田中先生による記念的なステージになることなく、最低でも田中先生の練習には全出席、それまでの練習にも出ていただいて、きちんと歌える状態にできることが最低条件です。これは、合同演奏する立教グリーとの申し合わせ事項ですので、立教グリーに対しても失礼のないような演奏をしていきたいと思います。

 次週からは、2週続けて代々木オリンピックセンターです。間違えないようにしましょう。

平成29年5月31日(土)午後9時~11時まで

第2練習 八天将 東田端店

IMG_5116.JPG

 団長以下、4名で午後開催した技術部会の反省、検討会です。
オールアリオンも若返りが進み、役員もだいぶ入れ替わりました。それはいいことですが、若い人たちにはどうしても仕事上の異動や転勤がつきものです。今夏からぼちぼちと異動や転勤の予定のあるOBが出てきたことから、どこまで現体制が続けられるかどうか、今後の課題です。
 また、今年の新入生は8人、2年生は5人です。しかし、OB会名簿を見ていただくとわかるように20代、30代のOBが極端に少なくなっています。少ないにもかかわらずOB会とも疎遠です。OB会はますます高齢化して自然減少していきます。かつて「現役がなくなっても仕方がない」と放言したOBがいましたが、それがOB会の自滅につながることがわからないのは、不幸なことです。現役が復活の兆しを迎えたことは喜んぶことですが、今度は危機に直面してるOB会に目線を向けなければなりません。
 といったまじめな話をしました。メンバーが違うと、話の内容も違うと実感した日でした。