平成29年9月2日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

IMG_5593.JPG
IMG_5595.JPG

IMG_5596.JPG
IMG_5597.JPG

平成29年6月3日(土)午後9時~11時まで

第2練習 八天将 東田端店

21231998_1394426340670845_4425122734732505642_n.jpg21231351_1394426294004183_70436840841135543_n.jpg
21231561_1394426180670861_61903487020764465_n.jpg21272080_1394426240670855_2048547373965500037_n.jpg

 店が繁盛していたこともありますが、久しぶりに総勢16名で押しかけたせいか、非常に賑やかな第2練習でした。年代が若返ると話題も当然若返るもので、「昭和」から「平成」への移行を強く感じた時でもありました。
 高齢者だけだとどうしても懐古的な話題に終始しますが、久しぶりに未来志向の話題で盛り上がっていました。

IMG_5599.JPG21192255_1394426434004169_1323953953759429779_n.jpg

平成29年9月9日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

IMG_5617.JPG
IMG_5618.JPG

平成29年6月9日(土)午後9時~11時まで

第2練習 八天将 東田端店

練習熱心な6 名が八天将に集合。
!cid_774D01ED-DC58-466A-9E2F-D4AD44D69007.jpg相変わらず懐かしい話や野球の話の中で、真剣に団の技術面を心配する会話も。(^_^;)ベースD氏が先輩諸氏の説得に応じて心を入れ換えてくれるかが見ものです。頑張れよ!(^_^)

 技術論を語るよりも、簡単な技術向上方策があります。
歌の練習をするのであれば「タバコはやめる」ことです。タバコを吸いながら「歌がうまくなりたい」などというのは、アイスクリーム食べながら「痩せたい」と言っているようなものです。タバコを吸いながら呼吸法を練習する姿は、はなから練習する気がないとも見えます。
(手術で横隔膜が半分使えず、腹式呼吸が十分にできない団員より)

平成29年9月16日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

!cid_18156523-0221-41D2-B42F-8E7525E322DD.jpg
!cid_38A888E0-B6D6-43A5-9CFD-78B9C471C555.jpg

冒頭 吾郷さん4,500発打たれるの話
00:01:00 体操
00:01:24 イケメン!登場
00:02:46 梅山団長のお言葉
00:05:00 発声練習
00:36:00 月夜
01:07:25 秋のピエロ
01:22:44 休憩
01:28:57 コンポジション6番 1
02:07:50 早春
02:14:16 休憩
02:19:06 夢みたものは・・・
02:35:45 鷗
02:41:28 Spanish Ladies(パー練)
02::56:15 Spanish Ladies(あわせ)
02:59:21 お疲れ様でした!

9/16の練習について
月光とピエロ
Ⅰ.月夜
この組曲全体の中で非常に重きを占める曲なので、貫井先輩はしっかりと仕上げたいとの考えを第二練習の時にも言っているようでした。dolorosoの緊張感が一週間経つと失われてしまうことが問題です。
Ⅱ秋のピエロ
①冒頭からの緊張感保ち、3小節に向けてfからpに音量を落とす中でもそれを維持すること
口腔内を広く保ちつつ、喉の鳴らしを抑えていくということ。使う力はfもpの同じです。
これをやろうとすることがトレーニング。「逃げ」の発声を繰り返している限り安定して出来るようにはなりません。
これは全ての曲に言えることです。
②4ページ3段目Bass系の「あきじゃ あきじゃと」は以前からの指摘の通り一本調子にならないこと、そして「うとうなり」はソフトに、抑揚感を持って唱うこと。
③6ページ1段目の3小節目「あきはしみじみ」は慌てて出ないこと。pは緊張感を保ち抑えること。
④6ページ3段目「しんじつなみだを」のffは単なる音量の大きさではなく大きく唱うということ。
⑤6ページ4段目「しんじつなみだを」のshiは子音をはっきりさせること。

コン6
練習番号8からの Bariの音程と唄い方について注意。田中先生の指導内容を確認のこと。

早春
5ページに入ってallegro leggiero 軽快かつ繊細にという事だと思います。
ソロがadagioで音量を抑え気味であることとの対比が大切なのだと思います。

鷗・夢みたものは
特に「鷗」の4ページ最後からのBariの「かれらじしんが かれらのこきょう…」の唄い方は各自があまりにも無神経、 表現への意図が全く感じられませんでした。次回このようなことがないように、要注意です。

Spanish Ladies
短時間ですがパート別に音取りをしました。ポイントはカタカナ読みの日本語英語で音録りができたと思っていたら大間違い。英語の言葉としてのリズム感無しに唱うなどお笑い種です。
ただ馬鹿声で唄うのは最初だけです。以前、相応の時間をかけてやっているはずですから…

以上、練習報告です。(団長)

平成29年6月16日(土)午後9時~11時まで

第2練習 八天将 東田端店

八天将にて9名参加。
こちらのテーブルでは現役アリオンやらOBの話やら、やけに深刻な話に終始…。隣のテーブルではどんな話が出たのか、さっぱり聞こえませんでした。(^_^;)なんかよくわからないけど、オールアリオン頑張ろーぜ!\(^o^)/ということで!

!cid_739B0481-63EB-4429-8325-7275D8B9470F.jpg!cid_EDF677D4-D3E4-4F3B-984E-BC8EA96AAB57.jpg

平成29年9月23日(土・祝)

代々木オリンピックセンターカルチャー棟

092303.jpg
09230102.jpg

092301.jpg
IMG_5633.JPG

参加者は、T1.4名、T2.4名、B1.5名、B2.2名の計15名でした。
先ずは、原さん指揮による、?、夢みたものは、コンポジション6番、のアンサンブル練習。
次に、貫井さん指揮による、月光とピエロの1回通しのアンサンブル練習、そのうち、「月夜」と「月光とピエロとピエレットの唐草模様」を細かくアンサンブル練習をしました。
まだ細かい音程とリズムが取れていない部分があります。各自もう一度確認しておきましょう。
来週は、蓮沼先生の初練習です。?、夢みたものは、コンポジション6番は、再度楽譜を確認し練習に臨むようにしましょう。

bass 出本潔


平成29年9月23日(土)午後9時~11時まで

第2練習 参宮橋「さつき」

092304.jpg

珍しくこちらのテーブルでは某国の危ない行動に対しての激論。向こうのテーブルではオールアリオンに対する危惧。まあ話題は豊富です。ああ、日本大丈夫かな?(>_<)

平成29年9月30日(土)

代々木オリンピックセンターカルチャー棟

IMG_5664.JPG
IMG_5672.JPG

今回の練習は、蓮沼先生を、お迎えして初の合同練習でした。
(関西大学グリークラブOBイースト、アリオンコール、のきした合唱団、オールアリオンの40名超?)
 先ず「鷗、夢みたものは」の1時間半アンサンブル練習です、細かいご指示も沢山ありましたが、
練習に参加されなかった方は、各パートリーダーに内容をお尋ねください。 

 アンコール曲は、「RIDE THE CHARIOT」「遥かな友に」決まり簡単なアンサンブル練習をしました。
(各自楽譜をコピーして楽譜に挟んでおくと便利です。)

 次に、オールアリオン単独でコンポジション6番第一楽章のアンサンブル練習を50分程行いました。
上記同様に細かいご指示がありましたので、各パートリーダーに内容を確認してください。
本番ステージまで1ヶ月です。皆さん一人一人悔いの残らないように準備して、臨みましょう。

bass出本潔

オールアリオン各位

辻本君の方でも、EAST内用に練習報告を書いてます。宜しければ、吾郷さんの録画と合わせてご活用いただけたらと思います。

件名: 2017年9月30日(土)練習報告
 41期辻本です。表題の件送ります。
【日時】2017年9月30日(土)18:30~20:00
【場所】オリンピックセンターカルチャー棟37
【参加】T1 3名 T2 3名 B1 3名 B2 4名(他オールアリオン約20名)
【指揮】蓮沼先生、オールアリオン 原氏
【練習】
①木下牧子『夢みたものは……』
・全体を通して4小節で1フレーズと捉え、6~9小節にあるクレッシェンド・デクレッシェンドと同じように他の小節でも特に記載がなくても盛り上げ方、フレージングをつけて歌いましょう。基本的に合唱の歌い方は指示がない限りレガート唱法を意識し、音の変わり目に階段が見えないように注意しましょう。
・冒頭、41小節目の『ゆめみたものは』はmpです。但しステージで歌った時に聞こえるmpですので、今後練習進めていく中でやや大きくなるかも知れません。他のmfやfとの差をつけることがポイントです。
・18小節の内声、40小節のB2、42小節からのテナー系の『u』で歌うオブリガードは、浅すぎる発音も良くないですが、『オ』ではありません。口の中は『o』で唇を『u』にするイメージでしょうか。そうすることで音程がより安定するかと思います。

・34小節目『つばさ』の『つ』が上記と同じ理由でやや浅く聞こえます。注意しましょう。
・最後の小節のT2のダイナミクスはmpですが、一旦mfにしておいてください。但し和音の構成として第3音ですので、他のパートより弱めに出した方がハモリやすくなります。

②木下牧子『鴎』(指揮 松川先輩)
・冒頭がmp、4小節目『かれらそらで』からはpですので、この差は意識して歌いましょう。
・フレーズは『夢みた……』と同様4小節ごとになります。
・『n』や『u』でのオブリガードの音程をよりクリアにしていきましょう。上から下りてまた上に上がる時に上がりきらないところが見受けられます。高音は実声で張るよりファルセットでもいいので響きで合わせるように注意しましょう。
・全体を通して『a』の母音が浅くなるに傾向にあります。特に高音でa母音を出す部分、例えば22小節目の『かれら』の『か』などは、もっと鼻の奥をより響かせるイメージで歌ってみましょう。

③アンコール
・Ride the chariotか遥かな友にを歌う予定です。楽譜を確認しておいてください。

次回は
【日時】10/7(土)18:30
【内容】アリオンとの合同練習
【場所】東田端ふれあい館(JR田端駅北口下車徒歩5分)
【楽譜】木下牧子『鴎』『夢みたものは……』アンコール

平成29年9月30日(土)午後9時~11時まで

第2練習 参宮橋「さつき」

 関大EASTが先に練習しているところを、蓮沼先生、現役3人を連れて追加参加しました。
 狭い店なので今日は貸し切り、「あげよいざ~」の乾杯で練習は始まり、先生と大阪、京都といったローカルな話から、法関の思い出など、さながら法関の再現のようでした。
 今回は、参宮橋と第2練習にはふさわしくない環境でしたので、小規模な練習でしたが、次回からは田端ですので、規模を大きくした第2練習を予定しています。もちろん、現役も多く参加させます。

IMG_5668.JPGIMG_5669.JPG
IMG_5670.JPGIMG_5671.JPG