平成30年3月3日(土)午後6時~9時まで(テナー、バリトン)

目黒区民センター第3研修室


テナー14名(うち法政8名)、バリトン12名(うち法政8名)、前川さんの指導で王孫不帰第一楽章、第三楽章を。

第一楽章は7ページから。8ページ1小節目バリトン、上下リズムの違いを明確に。9ページ1小節目3拍目、バリトン同じ音になることを意識しましょう。同様に10ページ2小節目の1拍目もD、D#の音を合わせます。
11ページバリトン4拍目、下、HHCの音が不安定。12ページテナーが「の」で伸ばすF、バリトン上の伸ばす音と同じです。テナー、バリトン、「かげもなし」の前のクレッシェンドつけてください。
14ページ2小節目、バリトン上、2拍目後にスタッカートあり。その後の「とう」のアクセントも注意。15ページバリトン、「くにはほろびて」、落ち着いて、だが強調して。
17ページ2小節目、テナー「ほろ」の「ほ」は子音を強調して。及び4拍目の前にあるカンマ、全員で頭をそろえること。19ページバリトン、「とうとうとう」、アクセントのある音とない音を意識。
21ページ、「ちちははは」、テナー及びバリトン上はユニゾン。2小節目の「ていとうとう」、アクセントはつけますが、アクセント後の伸ばす音C、テナー、バリトン上、ユニゾンです。
22ページ2小節目、テナー系、「おわして」の前で一度切る感じ(斜線入れて)で、「お」の出だしはそろえること。その2小節目のバリトン、「ていとうとう」、口が横に開かないように。
24ページ1小節目のクレッシェンド、大事です。

第三楽章、36ページ1小節目バリトン、強弱記号に注意。またバリトン上、スタッカート忘れずに。2小節目以降、トップとセカンド、よく聴きあってリズムをそろえること。
38ページ、テナー系、「とうとうとう」、トップとセカンドがオクターブになってしまいます。半音ずれます。
47ページ3小節目、バリトン、「あけて」の音程注意。D、E♭、半音の幅が狭くなります。下の段、「くるる」、テナー系及びバリトン上、下、よく聴きあってユニゾン、リズムと音程合わせましょう。
48ページ終わりから49ページにかけてバリトン、ノンブレスです。50ページバリトン、「のちのひと」、N、Hの子音を強調すること。下の段、テナー系、「のちのひと」、途中までですがオクターブユニゾン、リズムとともによく聴きあってください。その個所、バリトン、「きり」と「はたり」の掛け合い、特に「はたり」は走らないように。「きり」が聴こえないという話も聞きました。51ページ2小節目最後の「ちょう」のF#はしっかり合わせて。
52ページ下の段最後、バリトン、「ていとう」、高めに取りましょう。53ページに入って音が低くなりがちです。要注意。

 B1 松比良

平成30年3月3日(土)午後6時~9時まで(ベース)

東田端ふれあい館ABホール

参加者は、Bs1.立教3名、法政3名、Bs2.立教3名、法政5名、指揮1名、ピアニスト1名、計16名でした。

先ずは、原さん指導でウオームアップを20分ほど行い、次に王孫不帰1楽章の7ページ⑤までの音確認、音合わせを70分ほど、休憩をはさんで、王孫不帰1楽章の7ページ⑥から12ページまでの音確認、音合わせを50分ほど、そして、王孫不帰3楽章の音合わせ1回行いました。
王孫不帰3楽章は、練習量も多いので今のところでは、順調に進んでいるようです。

王孫不帰1楽章は、まだ不安定な箇所が多いようです、各自譜読みをお願いします。

Bass出本


平成30年3月3日(土)午後9時~11時まで

第2練習 於目黒天狗

出席…法政4名立教7名
 我々にとっては目黒で呑むのは珍しいこと、最近は第二練習場所があちこち広がり嬉しい限りです。(^_^;)
真面目な反省と不真面目な過去話が入り交じり、法政も立教もなくただただでかい声で盛り上がるオジサン集団でした。
すみません、盛り上がり過ぎて写真撮り忘れました。

B1 松比良

平成30年3月10日(土)午後6時~9時まで(テナー、ベース)

目黒区民センター第3研修室

参加者、T1.立教3名、法政3名、T2.立教2名、法政3名、Bs1.立教3名、法政3名、Bs2.立教1名、法政4名、指揮1名、計23名

先ずは、立教菊野さんの指導でウオームアップを30分

次に立教前川さんの指揮で、王孫不帰3楽章46ページ⑫からおわりまでの音合わせを40分、
王孫不帰3楽章40ページ⑦から46ページ⑪までの音合わせを10分
王孫不帰1楽章7ページ⑥から12ページ⑧までの音合わせを50分
休憩後、王孫不帰1楽章13ページ⑨から1楽章おわりまでの音合わせを30分行いました。

各自復習、個人練習をよろしくお願いします。

Bass出本



平成30年3月10日(土)午後6時~9時まで(バリトン)

東田端ふれあい館ABホール

出席はバリ上6名バリ下8名(うち法政は8名)。指導者原氏、ピアニスト美恵子さん。
王孫第三楽章及び第一楽章の12ページ「かげもなし」まで。

第三楽章。34ページ下の段「てい・・・とう」、タイミングを合わせることと最後のF#がたいてい低くなるので注意すること。
38ページ1~2小節にかけてのクレッシェンド忘れずに。41ページ2小節目、「さん」のスタッカートアクセント注意。ここが一番強くなります。バリ上、3小節目の「とく」のA音、下がり気味なので注意。47ページ3小節目「あけて」のDからE♭、前にも注意されましたがやはり低めです。充分注意。下の段、「くるる」のリズムを再確認しましょう。小節3拍目の休符、リズム通りに。50ページ「のちのひと」、バリ下音程注意。低くなりがちなので、ぶら下がった歌い方をしないように。「きり」「はたり」の掛け合いは「き」と「は」にもっと意識をもって。気合いです。51ページ下の段、「みみを」の子音、同じく52ページもきちんと強調を。
53ページ最後、「ていとう」の中でクレッシェンド、デクレッシェンド。最後は「終わらせる」感覚をもって。

第一楽章。出だしから5ページにかけて、もっと言葉を歌うという感覚を大事に。子音を出してください。5ページ下の段2小節目、バリ下、EからFの音、いつも低いです。ですがFに入ってからときによっては高い?バリ上と半音差になりません。6ページ上の段3小節目、バリ上、4拍目は裏ではなく表でアクセントを効かせて、と毎回言っていますがこの日も怪しかったですね。しっかり楽譜に書いておきましょう。下の段2小節目、バリ上の「む」、いつも低くなりがちです。
11ページバリ下、「こ」のH~C、H音に付いているテヌート、少し長めに。

全体的に少しずつですが良くなってきていると思います。その中で、前週に注意されたことがまったく守られていない、というのはいただけません。緊張感をもって集中して練習したところはそう簡単に頭から抜けないものなのですが・・・。
あと、「音がキープできないで、伸ばしているあいだに下がってくる」とは某〇△子さんからのお言葉です。皆さん、心して承り、反省するように。

  B1 松比良




平成30年3月10日(土)午後9時~11時まで

第2練習 於 八天将

ベースの2名も合流(はるばる目黒から)しての第二練習。
広島から参加の伊藤先輩の歓迎会となりました・・・が、そのご本人にご馳走になってしまいました。皆さん、最敬礼!

 B1 松比良

本日の王孫練習、広島から伊藤富美雄先輩が参加されました。

平成30年3月17日(土)午後2時~5時まで(テナー)

豊島区立千早地域文化創造館音楽室




平成30年3月17日(土)午後6時~9時まで(バリトン.ベース)

東田端ふれあい館ABホール

参加者は、Br1.立教2名、法政1名、Br2.立教2名、法政3名、Bs1.立教2名、法政2名、Bs2.立教3名、法政5名、指揮1名、ピアニスト1名、計22名でした。

先ずは、立教前川さんの指導で、ウオームアップを30分ほど行い、
次に王孫不帰3楽章の音合わせ、音確認を45分、王孫不帰1楽章6ページまでの音合わせ、音確認を40分、
休憩後、王孫不帰1楽章の最後までの音合わせ、音確認を40分行いました。

練習ごとの、集まるパート、メンバーがいつも同じではありませんので、練習が1回毎にまえに進めるように、
各自個人での練習をお願いします。

Bass出本

平成30年3月24日(土)午後6時~9時まで
(法政単独)

東田端ふれあい館ABホール


今回の練習は、久しぶりのオールアリオン単独練習でした。
参加者は、T1.5名、T2.2名、Br1.2名、Br2.7名、Bs1.2名、Bs2.7名、指揮1名、ピアニスト1名、計27名でした。
先ずは、原さん指導でウオームアップを30分、次に、王孫不帰1楽章の21ページから1楽章おわりまでの全体での音合わせを、音確認を30分、休憩後、3パートに分かれ、王孫不帰1楽章の7ページ⑥から12ページまでのパート練習を25分、上記内容の全体練習を20分ほど行い、2回目の休憩後、テノールとバリトン、バスに分かれて、、
王孫不帰1楽章の12ページまでのパート練習30分を行いました。
最後に王孫不帰3楽章の40ページ⑦から4おわりまでの音合わせを20分ほど行いました。
今回の練習は、パート練習と全体のアンサンブル練習を交互に行う練習でした。

Bass出本


平成30年3月31日(土)午後2時~5時まで(バリトン)

北区文化芸術活動拠点ココキタスタジオ4

バリ上5名(うち法政4名)、バリ下11名(うち法政6名)、伊藤さん、前川さん、吾郷くん。
田中先生、中嶋先生の練習でした。
王孫第一楽章。
出だしppですが、あくまで観客席に言葉を届けるという意識を忘れずに。そのためには子音を立てます(このことは練習時間内、繰り返し指摘されました。)。4ページ下の段「ぞうりが」の「ぞ」、子音を「zの時間を長く」「前に」意識すること。以降。「かげろう」の「か」、「すな」の「す」、皆同様です。
6ページ下の段1小節目、pからfまでのクレッシェンド、足りません。楽譜に判り易く書いておくように。2小節目「む」、ひらがなの「む」ではなく、口は閉じるが口の中を大きく開けて「む」と言う。実際は「ん」に近い。音量はf、何度も「弱い!」と指摘されました。
7ページ1小節目、「あったとさ」の「さ」がpである意味を考えること。ただ単純に「抜けた音」のはずがない。下の段速度60のところからは4つ振り。この日は先生の指揮が少々早かったようですが、本番でもどうなるかはわからないので、指揮に付いて行けるように意識しておいてください。11ページからはスピードが落ちます。
19ページ以降、バリ上、まだ音程が不安定のようです。(すみません、バリ下が合っているのかどうかよくわかりません。)1小節目2拍目、bの音高めに取りましょう。20ページ頭の音、まだやはり探しますね。fなのにpしか出せていません。覚えましょう。2小節目の1拍目、2拍目の音の動きも正確に。21ページの「ちちははは」でずれてしまいますので。
21ページ2小節目、「ていとうとう」、アクセントの音が大事です。そのあとの音を押すのではありません。
22ページから23ページ1小節目まで、音が高いせいもありますが、どうしても軽くなってしまいます。先生から指摘されました。気を付けましょう。
24ページ下の段、「ほいなけれ」、「ほ」がいつも低いです。ですので「い」も低くなります。「なけれ」の「な」も軽くならないように。
第三楽章。
35ページ、「むおう」、この日は音程がバラバラでしたね。よく聴きあって正確な音程で。36ページ1小節目、「てい」、ffpです。「て」のときにすでにpまで落とします。
39ページ「やまにいり」以降のスピードの変化に充分注意。ここも本番でのスピードは練習時と変わる可能性もあります。
46ページ「こともなく」、ゆっくりですが正確なリズムで。上がるのが早い人がいます。よく周りを感じましょう。49ページ、「はたり」から「ちょう」へのクレッシェンド大事です。「ちょう」を頂点に。50ページ「のちのひと」、ここも観客席に言葉を届ける意識を忘れずに。下の段バリ下、「はたり」、「は」はsfpです。
51ページ、「みみを」の子音を出すこと。52ページ上の段から下の段にかけての振り方に付いていけるように。また「のちのひと みみをかせ」という言葉、とても深い言葉です。「後世につたえろよ」という強い思いの詞です。意識しましょう。

  B1 松比良


平成30年3月31日(土)午後6時~9時まで(テナー.ベース)

東田端ふれあい館ABホール

参加者は、T1.立教2名、法政6名、T2.立教2名、法政2名、Bs1.立教3名、法政1名、Bs2.立教1名、法政5名、指揮1名、ピアニスト1名、計24名でした。
先ずは、原さん指導でウオームアップを25分。
次に、王孫不帰1楽章7ページ⑥から1楽章おわりまでの音合わせ、音確認を60分行いました。
休憩後、1楽章13ページ⑨から1楽章おわりまでの音合わせを再度10分ほど行い、残り時間で3楽章の音合わせ、音確認を行いました。
ステージまで4ヶ月ありますので、各自、自主練習をよろしくお願いします。
bass出本


When I find myself in times of trouble Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom
Let it be

平成30年3月31日(土)午後9時~11時まで

第2練習 於 魚民

 

今晩は名古屋転勤が決定した関大OB宗友氏のお別れ会でした。ちょうど、愛知県出身者、名古屋勤務経験者が揃っていたので、お互いに食事事情、飲み屋事情、風俗事情等についての情報交換をしていました。
東京の4年間、イースト、オールアリオンとの掛け持ち活動ご苦労様でした。転勤後も、顔を出してくれるそうですので、よろしくお願いいたします。

平成30年3月31日(土)午後5時30分~8時まで

バリトン第二練習 王子「一休」

王子の「一休」、何年ぶりでしょうか・・・。法政4名、立教2名で参加。全員新規で会員カード作りました。(;^ω^)
王子といえば飛鳥山公園の花見、ということで呑み屋も混んでました。先生練習を終えた6名は、緊張感から解放されたこともあり調子に乗って飲みすぎてしまいました。「東京で一番安い店」に行ったのに、いつもの呑み会よりも多く払ってきたという、信じられない結末でした。(;´Д`)

 B1松比良

番外編 飛鳥山公園 夜桜とライトアップ
あまりの美しさにオジサンたちも見とれてしまいました。


平成30年3月31日(土)午後9時30分~11時まで

バリトン第三練習 小平駅前「香港屋」

調子に乗り過ぎた59年同期3名、そのままM川君の地元に乗り込み、第三練習へ。
良く食べ良く呑みましたねぇ。もう若くないから身体には気を付けましょうね。(;´Д`)

 B1松比良