平成30年10月6日(土)午前10時~午後3時まで

秩父ミューズパーク音楽堂

 本番です。8月のOB六連終了後から取り組んだ「三つの時刻」ですが、練習時間が少ない中、何とかオンステまでたどり着きました。いかがだったでしょうか?
 合唱祭も今回で3回目、今までは少ない声出し時間、限られたリハーサル時間にかなり戸惑い、本番では不完全燃焼していましたが、こうした状況にだんだんと慣れてきたようです。

彩の国男声コーラスフェスティバル

平成30年10月6日(土)午後3時~5時まで

秩父ミューズパーク・野外ホール

 今年も合唱祭終了後の懇親会は、野外ホールで行いました。

秩父ミューズパーク・野外ホール

平成30年10月6日(土)午後5時~5時まで

打ち上げ二次会 所沢にて

参加5名。
秩父での打ち上げの余韻が残ったまま、所沢にて「小江戸ビール」を!(^_^)
特急レッドアローの車中でも一杯やってきた後なのですが。 




そして三次会。小平にて。
参加6名。

他団の定期演奏会を終えたM川君を呼び出し、彼の地元にて三次会。(^_^;)M川君、突然すみませんでした。

平成30年10月20日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

 冒頭、役員会での決定事項を報告させていただきました。
来年8月25日に開催の第4回OB法関交歓演奏会は、合同演奏は田中先生による「ジャパニーズ・ポップス・アレンジメンツ」です。単独演奏は、原氏の指揮により「回風歌」と決まりました。これから楽譜を用意し、準備していきます。

 先週から「ジャパニーズ・ポップス・アレンジメンツ」から「少年時代」と「琵琶湖周航の歌」の2曲の練習を始めています。すでに吾郷氏から練習音源をアップされていますので、活用してください。
 「少年時代」は初めて最後まで通しました。ポピュラーな曲なので全体像をイメージしやすいのですが、主旋律が動きます。主旋律のパートは良く自覚して歌いましょう。主旋律に慣れていないパートでは、回ってきた主旋律に動揺していたように見受けられました。逆に主旋律に慣れているトップでは、主旋律から離れると怪しくなります。注意しましょう。
 「琵琶湖周航の歌」は初めての練習です。その他には「雨」「最上川舟歌」をさらいました。いずれも誰も歌ったことがあるものですが、意外に違って覚えているようです。これを機会に楽譜で再確認しておきましょう。

平成30年10月20日(土)午後9時~11時まで

八天将

 




 突然の立教グリーOBとの合同練習です。うわさに聞いていた立教グリーOBの「王孫ロス」でしたが、実際に話を聞いてみるとかなりの重症のようです。しかも被害者が多い。時間していなかった「王孫不帰」「田中信昭」の持つパワーの威力を実感した日でした。最後には、年内の忘年会開催の約束をして解散しました。
 また、この日は指揮者と管理人の誕生日でした。指揮者は「誕生日なので、今日は帰る」と言って帰りましたが、管理人は「誕生日なので今日は飲んでいく」。この違いをどうとるかは個々の判断にお任せいたします。

平成30年10月27日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

 参加12名+指揮者、ピアニスト
おっと!出席者が少ないぞ!?(^_^;)まだ新曲の音取りだからいいけど…。
「琵琶湖…」「少年…」、意外と難しいですよね。微妙なところで音程が違い、ハーモニーが乱れるようです。やはりまずは個人レベルでしっかり歌えるようにしておくこと、そして練習日のアンサンブルで全体のバランスやハーモニー感を頭に焼き付けることでしょうね。
「雨」も完璧とは言いがたいかな。形は出来ているのですがねぇ。(^_^;)ホントに微妙な調整も必要のようです。


平成30年10月27日(土)午後9時~11時まで

八天将


参加8名
本日は、本練習の参加者が少なかったのもあり、第二練習は8名。一生懸命練習した箇所の 見直しを真剣に討議しました。(・・・・?)鋭気を養いまた来週。