平成31年1月5日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

 あけましておめでとうございます。
新年の初練習です。練習前には法政大学市ヶ谷校舎において役員会を行い、今年のオールアリオンの活動計画等について打ち合わせをしました。内容につきましては、おってご報告させていただきます。
今年も、JPA(japanese pops arrangements)の練習から始まりました。4曲すべてをおさらいしましたが、正月休みを挟んでの練習です。昨年の練習内容を確認しながらの練習となりました。
 新たに「sea chanty」の楽譜を配布しました。少しずつこの中から練習していきます。まず初めに「Swansea Town」から始めます。だいぶ前に練習した曲です。うろ覚えながら、通してみましたが、やはりうろ覚えでした。英語の発音から始めましょう。

 今年は、昨年と同様に音楽祭への参加など目標を立てての練習活動を行っていきます。さらにはOB、現役ともに法関交歓演奏会が開催されます。原氏が中長期的な練習計画を立ててくれますので、団員も計画に沿った練習を行いましょう。また、各パートのバランスが崩れています。特にテナー系が弱くなっています。新規団員の確保にも努力しましょう。

平成31年1月5日(土)午後9時~11時まで

第2練習 於八天将

 新年会です。今年最初と言っても忘年会はほんの2週間前でした。酒飲みの口実は何でもいいのです。
 役員会の中では紹介しきれなかった、年末に行われた蓮沼先生との懇親会から現役の活動報告を行うとともに、これからのOB会、オールアリオンとしての援助活動について「まじめに」検討しました。(少なくとも片方のテーブルでは)
 結論は何をするにしても、先立つものは「金」。OB会員が減っていく中、今後いかにしてOB会費を徴収していくかが喫緊の課題です。

平成31年1月12日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

 練習のメインは、JPAから「さらば青春」「琵琶湖周遊の歌」の2曲をおさらいしました。両曲ともリズムののりの悪さ、パート間のズレを指摘されました。基本的に自分のパートを歌うのに精一杯で,他パートまで気が回らないのでしょうか。音取りはだいぶできたと思いますので、表現の仕方に加えて他パートの音を良く聞くようにしましょう。

 後半は,先週から練習を始めた貫井氏による「Swansea Town」です。だいぶ前にれんしゅうしたので各パートウロ覚え状態です。口も良く回らず、英語どころか何を言っているのかよくわかりません。まだ、始めたばかりですので、各自、音と英語を確認していきましょう。最後は、英語で「nostalgically」に歌えるようにしましょう。

 最後に3月のいらか会との合同演奏を行う「王村不帰」を久しぶりにおさらいしました。かろうじて最後まで通しましたが、年を越してかなりの部分を忘れています。「去年やったから」という安心感は捨てて一から始めるつもりで取り組みましょう。

 次週の練習は、同じ東田端区民館において午後2時からです。時間に注意してください。

平成31年1月12日(土)午後9時~11時まで

第2練習 於八天将

 

 参加は慎ましく4名。57年卒1名、58年卒1名、59年卒2名でした。

 同世代の身内感覚メンバーが集まり、さて、どういう話題から入ったでしょうか?(^_^)はい、まずはお墓の話、宗派の話……まあそろそろ我々はこんな話題で盛り上がってます。しかし話題は打って代わってオールアリオンの憂れうる現状。もっと各パートが充実してくれればいいのですがねぇ……。(^_^;)そして締めは懐かしい合コン話!(^_^)新宿のジェスパだ、エルザ館だ……とか。やっぱりこういう話になるんですよね。(^_^;)

平成31年1月19日(土)午後2時~5時まで

東田端ふれあい館ABホール

 指揮者及び技術部が全員不在という中、10名の団員が集まりました。
指揮者H氏からは練習する曲が数多く指示されていたのですが、この日の指導Mにとっては大きな負担。(^_^;)結局、軽い発声練習の後は、琵琶湖、さらば青春、さとうきび、swanseeしかできませんでした。だいぶswanseeに時間をかけたのでみんなもう大丈夫でしょう!(^-^)/次回練習での成果をお楽しみに!

平成31年1月19日(土)午後8時30分~11時まで

第2練習 於代々木八幡

参加9名
「新しい合唱団」の演奏会終了後、駅の近くで盛り上がりました。
9人が座れるテーブルがなく、I先輩とMはカウンターへ。尊敬するI先輩の話をじっくり聞ける良い機会となりました。(テヘペロ!)

平成31年1月26日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール


 ago氏がインフルエンザから復帰したと思ったら、茂手木氏がインフルエンザです。市川氏は入院中です。すべての病気が防げるわけではありませんが、予防できるものは予防するに越したとこはありません。皆さん、お体には注意しましょう。(第2練習参加の皆様には特に飲みすぎないようにしましょう。また、合唱人には喫煙は厳禁です。以前にも言いましたが、前健康管理センター副所長から言わせてもらいますと、合唱の練習(しかも呼吸法)をしながら喫煙するなんて、ダイエットしながらケーキを食べてるようなものです。

 JPA→王孫不帰→SwanseaTown→雨→最上川舟歌

最近は、この順でおさらいをしています。
 JAPでは、主旋律が動くところを中心に練習しました。前から言われているところですね。未だに自分が主旋律であることを驚いているようです。一度、原曲を聞いた方がいいかもしれません。パート内の音程と音色をそろえるようにも言われました。特にトップです。
 王孫不帰は、いらか会との合同練習の日程が決まりました。清水先生の指揮がどうなるかわかりませんが、まず1楽章をおさらいしました。テナーがゾリに合わせて入る部分があるので、ゾリなしの練習ではいつも入りそびれます。指揮を見て数えながら入る癖をつけましょう。(自分に言い聞かせています)
 SwanseaTownは、少しずつ形になってきています。しかしまだ発音というか言葉がついて言ってません。難しい英単語は出てこないので、まず言葉を繰り返し発生してよく言えるようにすることから始めましょう。



 そういえば練習報告も知らないうちに担当からの投降がなくなり、個々の練習報告は再び管理人が作成するようになりました。管理人が作成するの何ら問題ありませんが、一度任されたことの責任は全うしてもらいたいものですね。二度と頼みません。

お知らせ

 オールアリオンの最若手である丸尾氏(最若手と言っても平成7年卒の45歳ですが)がこの度めでたく結婚しました。
昨年の最後の練習に久しぶりに顔を出して、1月での入籍報告をしてくれましたが、無事予定通り入籍したそうです。
 独身の諸先輩を出し抜いての結婚(5人抜きともいわれてますが・・・)、先輩たちに良い刺激となって後を続く者が現れるといいのですが・・・。
 ちなみに結婚前の昨年8月に、日ごろの趣味・活動を見てもらおうとOB六連に連れていき、「王孫不帰」を聞かせたところ、現・嫁は非常に気に入ってくれたそうです。
その話を聞いて、諸先輩たちは「王孫不帰を初めて聞いて気に入るって大丈夫か?」と一抹の不安を感じていましたが、無事に入籍したことを聞きましたので、一安心しております。
お幸せに。

平成31年1月26日(土)午後9時~11時まで

第2練習 於八天将


こういう席では、なんとなく着座の位置が偏るもの、それぞれのテーブルで話題は様々であったようです。まあうちらのテーブルは、日本酒から芸能人まで、世間のオジサン並みの話題で盛り上がりまして……!(^_^;)