令和元年5月11日(土)午後6時~9時まで

東田端ふれあい館ABホール

令和元年最初の練習です。
 冒頭、JPSのおさらいです。来週の田中先生の練習の前に前回の練習で指摘された箇所を中心に練習しました。
 後半は回風歌です。事前の原氏からの連絡のとおり、「うつろな内部に点々と」から最後までを練習しました。相変わらずパートが2つになったり、3つになったり、方向が左右変わったりと、初めて演奏する団員はかなりとまどっているようです。パートのこだわってしまうあまり、音程が怪しくなってきました。繰り返し練習しかありませんが、この歌は自習で練習しにくいので、貴重な練習時間に集中しましょう。

令和元年5月18日(土)午後1時15分~5時まで

森下文化センター

参加21名(内、関大4名)+田中先生、中島先生。
関大さんも迎えJPAの練習。この日は「さとうきび畑」以外の3曲を。
相変わらず「リズムが揃わない」と指摘されます。簡単に直らないのは、やはり「自分は合っている」という感覚が強すぎるからなのでしょうか。もう一度謙虚に、楽譜に忠実なリズムを身に付けたいところですね。

関大グリーOB阪田氏より練習の「ほぼ感想」です。

「田中信昭先生の練習」(長い割には細かくない感想)
昨日、8月のOB法関に向けて、田中先生の合同ステージの練習で法政の練習に参加させて頂いた。思えば、大学4年の時に法関の合同ステージ「コンポジション3番」を振っていただいて以来だから、田中先生のステージにのるのは何と36年ぶり!!...
田中先生、私の現役の頃と変わらないくらいお元気でした!
91歳になられるのですが、まず立ち姿が変わっておられない。普通その年齢を聞いた時に想像する「猫背」なんて微塵もなく、きれいな姿勢をしておられました。音楽への情熱も当然そのまま。

発声練習
「声を支えるのは、10本の指と、固まっていない膝の裏!」
「今音程が震えた人、(その時は私でした)10本の指を忘れてる!(本当に直った)」
「声は口の形で出すもの。喉でもう一度『ア』と言い直さない」
「今やってすぐにうまくなるものじゃない。毎日練習する事で、身体が『ああ、こいつは声を出すときに私が動いてほしいと思ってるんだな』とわかり始める。それが出来てきてうまくなっていく」
曲の練習も、結構ハードでしたし、現役の頃のご指導を思い出しました。
冒頭いきなり
田中先生「はい、みんなパート毎じゃなくってカルテット単位になって」
(私「?!」→実は譜読みはしていたもののアンサンブル練習参加は私は初めて。なので細かい調整は周りを聞きながらという目論見が無残に砕かれました😰しかも両側がバリトンとトップテナーのでかい声の持ち主だったため、練習場に鳴っているベースの音も拾いにくいという、シビアな環境でございました)
一曲目「少年時代」
最初の3小節だけで15分くらい?費やしました。それも、4拍目の裏で「uh」から「ah 」に変わるタイミングが合わないことの繰り返し。
普段は流してか諦めてしまいそうなポイントですが、そのこだわりは改めて意識の重要性を植え付けられました。
他の曲でも
♪我は湖の子 さすらいの♪
田中先生「この人は、湖の子であることを誇りに思ってるの?後悔してるの?自分で考えなきゃだめだよ!伝わってこない!」
「拍って言うのは律動なんだ。規律のある動き。」
「ここのクレシェンドは何のため?自分のため?お客さんに高揚感を伝えるため?」
「どう歌うかだけじゃなく、どう伝わったかが演奏だよ」
「詩的な言葉をちゃんと理解して。お客様全員に言葉を届けるの」
もうとにかく、楽譜にあること全部を大事にされる、密度の濃い3時間でした。
(そういえば、大学3年の時にやった曲で♪滝壺の底は抜けていて♪→田中先生「その滝壺の底には何があるの?考えてる?」って言われた事を思い出しました)
まだ何回か田中先生の練習があります。ひとときひとときを大切に臨みたいと思います。
余談:休憩明けの田中先生の第一声
「みんな普段一緒にやってるの?」
ピアニストの中島先生の補足「そう思えない演奏だとおっしゃってます」
→すいません、参加者のうち4人は我々EASTのメンバーなので、明らかに「普段一緒に」やってません。法政の皆さんごめんなさい

令和元年5月18日(土)

森下文化センター

 この日、蓮沼先生が見学に見えました。田中先生との実質的には初めてのご挨拶ということです。中島先生も含め、会話が盛り上がっていたようで、端から見ていた私も一安心でした。(^_^;)
 3年前に現役をお世話していただいた時から、田中先生と顔合わせする機会をうかがっていたのですが、やっと実現しました。
 練習も途中まで見学していってもらいました。



令和元年5月18日(土)午後5時~8時まで

第2練習 於森下




8名参加。
私は森下という場所で初めて呑みました。(^_^;)
時間が17時からということで、皆、気分的に余裕でしたね。調子にのってその後ラーメンを食べに行った59年同期3人+A郷くん、お疲れ様でした。(^_^;)