counter アクセスカウンター

ARIONファミリーコンサート2013第3回OB法関交歓演奏会第5回オールアリオン演奏会第45回法関交歓演奏会第8回東京六大学OB合唱連盟演奏会

第68回自主法政祭への参加について(11/3)

 現役は、法政大学市ヶ谷校舎において開催された「第68回自主法政祭」でミニコンサートを開催しました。

s-IMG_0167.jpg

第68回自主法政祭

第3回OB法関について(7/30)

IMG_2768.JPG

 第3回OB法関はご盛況のうち終了いたしました。ご来場いただいた皆様、大変ありがとうございました。
次回、第4回OB法関は、3年後、大阪で開催する予定です。

第3回OB法関交歓演奏会

平成27年度OB総会の開催について(6/22)

開催日
6月21日(日)
時間
総会

13時00分受付開始

13時30分開会~15時終了

懇親会

15時10分~16時30分

場所
総会・懇親会

アルカディア市ヶ谷(私学会館)

DSC_2401.jpg
DSC_2440.jpg

詳細はこちら

第64回東京六大学合唱連盟定期演奏会について(5/4)

 当日は、1,658人/1,999人の方が入場しました.当日券も早々に売り切れてしまい、入場できなかった方も多くいたようです。
 わがアリオンは、総勢9人でエールに臨みました。

s-D-2.jpg
s-D-22.jpg
撮影:スタジオ全

東京大学OB会アカデミカコール演奏会賛助出演について(3/13)

 平成27年8月29日に開催される「東京大学OB会アカデミカコール演奏会」にオールアリオンが賛助出演することが決まりました。
 曲目は

「日本抒情歌曲集]より「椰子の実」「ゴンドラの歌」「待ちぼうけ」「箱根八里」「早春賦」

の予定。
ピアニストは

篠田昌伸先生

に決定です。

現役への支援について(1/2)

 平成26年11月29日開催予定であった「第64回法政大学アリオンコール定期演奏会」は残念ながら中止となりました。OB会では、現役に対して資金、物資、人員等様々な援助、支援をしてきましたが、定期演奏会の開催ができませんでした。
 しかし、現役は今年5月開催予定の「第64回東京六大学合唱連盟定期会」への参加を決定していますので、OB会はできる限りの支援、援助を行っていくつもりですので、改めてOBの皆様のご協力をお願いいたします。
 今年も継続して、現役の活動報告とOB会による支援活動について、報告させていただきます。

第9回東京六大学OB合唱連盟演奏会
平成28年7月18日(月・祝)
東京芸術劇場大ホール


link02.pnglink02.png

同期会開催補助のご案内

このたびOB会では、同期会を活発に行って頂きその様子をOB会報に掲載することで、OBの近況を全国のOBにお伝えすることを目的として、同期会開催補助を行うことになりました。
同期会を通じて人の交流が活発になることが、OB会を元気にすると考えております。ぜひ奮ってお申込み頂けますようご案内申し上げます。

対象:5名以上が参加する「同期会」
補助:1回につき5,000円(各期1年に1回)
条件:OB会報に掲載する報告記事(400字以内)と当日の写真をOB会にメール送付

補助金の支払い方法:報告記事と写真を受領後、報告メールをくださった方に5,000円を送金します。
報告記事・写真の送付先:
OB会事務局メールアドレス
arionob@u01.gate01.com

2014年度OB会費の納入をお願いいたします

 OBの皆さんから納入いただくOB会費はその一部を現役支援金としており、現役が少ない人数でも充実した活動を行える大きな力になっています。同時に会費はOB会が様々な活動を行うための唯一の原資でもあります。OB会報同封の年会費納入者一覧でご自身の納入状況をご確認のうえ、お早めに納入頂けますようお願いいたします。

OB会事務局

ドメイン「arionchor.com」の使用開始


 平成25年7月1日から新規ドメイン「arionchor.com」の使用が可能になりました。サイト上で「arionchor.com」と入力すれば、現役、OB合わせた全アリオンコールのサイトマップが開きます。

arionchorcom.gif

 これに合わせて、今までOB会として作成していた「ARION MUSEUM」「ARION HISTORY」「ARION LIBRARY」はOB会から独立させました。


arionchor.com

37.gif

 現在、OB会報第37号をが完成し、郵送中です。
 毎回、OB会報の送付にあたり、あて先不明で送付できない場合が数多くあります。まだ届いていない方、住所に変更のあった方は早めにOB幹事会までご連絡ください。

演奏会音源の再作成について(1/2)

アリオンの演奏会音源については、OB会やOB会報で連絡してきましたとおり、収集した音源をデジタル化しているところです。昨年報告のとおり、活用していたオープンリール・デッキをオーバーホールしたことにより、再生能力が改善されたことから、過去のデジタル化音源を見直し再作成しております。

 改善された点は以下のとおりです。

オープンリール・デッキのオーバーホールにより

  • 回転ムラの改善
  • 高音部の改善
  • ソフトウェアのジャージョンアップにより
  • ノイズ・リダクションの性能向上による音源の変質の防止
  • 音量の調整と均一性の保持
  • 低音部強調等の「エフェクト」を使用せず、できるだけ原音に近い音源の作成
  • レコードのスクラッチ音の低減
  • その他
    • CDーRをトリプルコートにするなどディスクの耐久性向上
    • 曲ごとの分割から、楽章ごとの分割保存への変更
    • CDレーベルの統一
    • より良好な音源の採用

順次再作成していきます。すでに音源をお渡ししたOBには改めて再作成の報告させていただきます。