近況報告(昭和48年卒)

第2回OB法関交歓演奏会打ち上げにて


関大グリー23期生と共に

近況報告(昭和48年卒)

第2回OB法関交歓演奏会前夜祭にて

 第2回OB法関の前夜10月13日(土)に,大阪「堺筋本町駅」近くの『鴻臚館(コウロカン)』にて法関合同の同期会を開催しました。
 参加者は,熊本の安藤君・岡山の廣岡(旧姓薬師寺)君・福井の岡田君・富山の松田(旧姓中田)君と小間(旧姓杉村)君・地元大阪の和田君・東京の佐藤君・そして私(茂手木)の8名と私の妻,関大も8名出席で賑やかに楽しい同期会を開催することができました。
 まずは声高らかに恒例の「乾杯の歌」で宴のスタートです。(予想以上にハモってました)
 最初に小間君から残念ながら都合で出席できなかった同期の5名の近況報告があり.そのあと順次参加者各位の近況報告で盛り上がりました。法関同期メンバーの,卒業後約40年を経たそれぞれの人生の重みを感じる話をたくさん聞くことができ.ある意味感動をした時間でした。
 宴もたけなわで話しが盛り上がり,大声と笑い声そしてうれしそうな笑顔に会場が満たされました。還暦を過ぎ風貌も随分変わった面々が一瞬にして学生時代に戻ったようで,同じ時間を共有した仲間との再会は改めて強い絆を感じました。
 松田君が懐かしい当時の愛唱曲集を持参していたり,和田君が何曲か楽譜を用意してくれていたりで.数曲を気持ちよくハモってから両校の校歌・学歌を合唱し,再会を約してお開きとなりました。
 私は翌日の演奏会を控えておりましたので参加できませんでしたが,二次会はカラオケでさらに盛り上がったとのことでした。 茂手木 裕二(S47年度卒)

(OB会報第30号より)