法明拡大同窓会を開催(平成29年3月11日)

 去る平成29年3月11日(土)、法明拡大同窓会を渋谷で開催しました。
遠路はるばる北海道や盛岡から集った11名で様々な話題で盛り上がりました。

平成2年卒同期で同期会を開催(平成28年8月13日)

 去る平成28年8月13日、飯田橋「六献」にて我々平成2年の同期会を開催しました。
参加メンバーは全同期12名の内、11名「菊地、江幡、大石、長島、武井、市川、増田<二次会より>、渡辺、川端、原田、廣瀬」(以下敬称略)であり素晴らしい出席率です。過去に首都圏近辺在住者だけで開催したことはありますが、これだけ大所帯の開催は初めてです。北は札幌、西は名古屋から駆けつけてくれたメンバーもいました。オールアリオンの団員として毎週顔を合わせている者もいれば、同期の結婚式以来10数年ぶりに再会したメンバーもいました。
 会は恒例の『乾杯の唄』を当時の学生指揮者(原田)の指揮で熱唱してスタート。卒団して四半世紀余り経っていますが、お互い顔を合わせれば時間の経過を忘れさせます。会では現役時代に唄った曲のこと、田中先生のこと、合唱以外のプライベートのこと(※これが最も盛り上がりましたが…)で盛り上がりました。
 二次会を神楽坂の居酒屋に移し11名全員が参加。今回唯一参加できなかった大分在住の井上も電話にて参加(?)。各自回し電話にてリレートーク、会の雰囲気が彼にも伝わってくれたのではないでしょうか。
 会では現在の現役の状況についても話題になりました。現2年生は中途で退団してしまい、現在ゼロですが苦楽を共にできる同期生が一人でもいれば避けられたのではないか、という声も聞かれました。やはり同期の繋がりはかけがえのないものです。
 今後、定期的な開催は難しいと思いますが、機会を作り積極的に開催していきたいと思います。(市川)