2013年オール法政新年を祝う会への参加

校歌、応援歌の斉唱

 毎年、会の冒頭で校歌、応援歌を斉唱します。今年も現役にOB10名を加えての演奏です。開会の直前にステージに上がり、司会者(内山アナウンサー)によりアリオンコールを紹介されたのち、「校歌」「若き日の誇り」「暁の勇者」「オレンジの園に」の4曲を歌いました。
 今年は、オール法政最大の1,000人あまりのOBが参加しました。




 OB会に出席しない現役は、来賓の「山本浩二総監督」「三宅宏実選手」とともに記念撮影をしました。

新年を祝う会

 演奏後、OBは他のOBとともに新年を祝う会を楽しみました。

「ペギー葉山」特別ショー

 今年のアトラクションは、「ペギー葉山」による特別ショーでした。ペギー葉山さんの夫(経済学部OBで俳優であった故根上淳さん)が法政OBというつながりから、過去にも数回、参加していただいます。また、夫の故根上淳さんは、1943年法政大学の学生として学徒出陣した経歴を持ち、そののち、1996年多摩キャンパスに“平和記念碑”の建立を提唱し取り組み完成させています。
 そんな逸話を披露していただきながら、ペギー葉山さんは、今年で79歳にもかかわらず1時間近いステージを1人でしっかりと歌いきっていました。高齢者のアリオンOBも頑張らねければという思いを強く思ったようです。

特別企画

 今回の新年を祝う会では、特別企画として「サムライジャパン総監督 山本浩二OB」と「ロンドン五輪銀メダリスト 三宅宏実OB」が出席され、ご挨拶をいただきました。
 山本総監督はWBCでの優勝を、三宅選手はリオデジャネイロ五輪での金メダルをそれぞれ誓いました。



アトラクション

 最後のアトラクションは、恒例の応援団チアリーリング部によるエールです。
 応援団による「若き日の誇り」では、応援団の声が聞こえにくかったことから、オールアリオンの席から人一倍大きな声を出して演奏に加わっていました。

アトラクション(特別編)

 今年は初めて行われたアトラクションとして「お年玉抽選会」行われました。参加者全員の番号から抽選で、食事券、宿泊券、日本酒等が景品としてありましたが、最もより景品の「5万円旅行券」をわがオールアリオン指揮者が当たりました。
 旅行券は、宇都宮からの交通費にあてることなく、夫婦で使われるそうです。

校歌斉唱

 会の最後は、応援団を中心にして参加者全員円陣を組んでの校歌斉唱で締めくくりました。