第6回東京六大学合唱連盟OB懇親ゴルフ会結果報告(11/30)

 平成26年11月19日(水)昭和の森ゴルフコース(東京都昭島市)

六連OB総勢41名が参加し、法政OBからは精鋭6名が参加しました。
結果は次のとおりです。


  参加者(個人順位) SCORE
(NET)
1位 明 治
294.2
2位 東 大   300.0
3位 早稲田
301.2
4位 法 政   橘田(9)  74.8
熊川(11) 75.2
荒木(14) 75.6
植田(17) 76.6
隅井(31) 78.8
出本(40) 88.2
total 302.2
5位 立 教   305.0
6位 慶 応
307.2

各校の参加者
明治 8名 東大 7名 早稲田 8名 法政 6名 立教 4名 慶応 8名  計 41名
法政の参加者、 荒木(39卒) 橘田(43卒) 隈井(43卒)植田(56卒) 熊川(59卒) 出本(60卒)植田君、熊川君は初参加です。
特に熊川君はベストグロス賞を取りました(アウト39、イン41)二人の活躍で団体戦 4位に初めて入りました。
個人戦 は東大の勝部さん、準優勝 は明治の田中さん
親睦会:クラブハウスの2階のコンペルームで開催

  • 成績発表及び表彰
  • 優勝、準優勝、3位、ベスグロ、ブービー、5位、7位、10位
  • 入賞者のコメント、ニヤピン、ドラコンの表彰
  • 全員合唱: 団体戦 優勝校エール(明治) いざ起て戦人よ、遥かなる友に、秋のピエロ(T1,12名、T2、13名 B1、10名 B2、6名)

美味しい料理とビールで盛り上がり、最後の合唱は最高の出来でした。(幹事 荒木OB)

関西大学グリークラブ新歓用ポスターの紹介

4月の入学式を前にして関大グリークラブの新歓用ポスターができたそうです。
昨年のアリオンコールは、OB協賛によるチラシ配りをしましたが、今年は現役オリジナルのポスターで勝負だそうです。またしても関大に先を越されましたが、後出しジャンケンの現役アリオンによるポスターに期待しましょう。

関西大学グリークラブ新歓用PVの紹介

 新歓用PVで紹介されている関西大学グリークラブは、6月14日東京開催の「第45回法関交歓演奏会」で会うことができます。ぜひご来場ください。

お知らせ(1/1)

12月23日(月)から当ホームページアドレス 「http://arionob.web.fc2.com」に加えて「arionchor.jp」 が使用できるようになりました。
 「arionchor.jp」と入力するだけで、当ページが表示されます。
統合サイト「arionchor.com」 は今までどおり使用できますので、こちらもご利用ください。 
 HP閲覧の際に画像等がすべて表示されないことがあります。このような場合には「arionchor.com」のTOPページから入ってみてください。

法政大学アリオンコール第64回定期演奏会の中止について(10/26)

 本年11月29日(土)に開催を予定していました「法政大学アリオンコール第64回定期演奏会」は中止することが現役から報告されました。

演奏会と今後の活動について

法政大学アリオンコール責任者 朝倉亜弥斗

2014年度アリオンコール責任者を務めております、朝倉亜弥斗と申します。この度は今年の演奏会についての報告と、今後の抱負について述べさせて頂きます。
 まず、今年の定期演奏会について重要なお知らせがあります。今年度の定期演奏会は、大変申し訳ありませんが、中止致します。現在団員の人数が減少傾向にあり、特に下級生の人数が大変少なく、今後の演奏会の開催がより難しくなり、かつ、十分な演奏を披露することが不可能であると判断したためです。そのため、定期演奏会を再度開催できるように、練習と団員集めに団員一同協力して努めたく存じます。この度は、長く続いてきた伝統ある定期演奏会を中止にしてしまい、大変申し訳ございません。

 また,定期演奏会を行わない代わりに、団員の勧誘を目標とした原則法政大学在校生のみを対象としたミニコンサートのようなものを開きたいと考えており、現在それに向けて練習を行っております。このミニコンサートは、法政大学の現役学生にアリオンコールとアリオンコールで歌われている歌を知っていただく機会になるようなものを予定しております。先生や先輩方からも、今後の活動や演奏会についての御助言をいただき、団員数の増加を目標によい演奏が出来るように努めていく所存です。
 4月に行った新歓では、多くの新入生を勧誘することは出来ましたが、最終的な新入団員は多くはありませんでした。また、新入生が積極的に参加出来るような練習やイベントもまだ改善の余地があります。そのため、今後はより積極的に在校生に認知されるような活動をしていけるように努めたく存じます。
末筆となりますが、例年OB会とOB合唱団オールアリオンの先輩方には幅広くご支援を頂いております。改めてこの場をお借りし厚く御礼申し上げます。
 再び定期演奏会を開催することができるよう団員一同努力して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。(OB会報第34号より)

平成26年度OB総会の開催について(6/17)

 平成26年度OB総会は、次のとおり開催されました。出席されたOBの皆様ありがとうございました。

日時

平成26年6月14日(土)午後2時受付開始:午後2時20分開始

場所

国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟5階502室

内容

2013年度活動報告・会計報告、役員改選、2014年度活動計画・予算計画

平成26年度OB総会

平成25年度入団式への出席(5/11)

5月11日(日)午前11時から外堀校舎5階において、「平成26年度卒団式」に伊藤OB会長以下6名が出席しました。
 今年の入団生は2名です。 

 入団式終了後は、食事会、2次会のカラオケと団員総出で歓迎をしました。
なお、残念ながら新入生2名のうち1名は欠席でしたが、次回からは新団員として活躍していただけるようです。ご期待ください。

平成25年度卒団式への出席(3/16)

3月16日(日)午前10時45分から外堀校舎5階において、「平成25年度卒団式」に伊藤OB会長以下8名が出席しました。
 今年の卒団生(新OB)は2名です。2名には毎年恒例のOB会から記念品を贈呈しました。

 卒団生2人の今後のOBとしての活躍を期待します。(2人とも当分の間は予定がないそうなので)

OB会名簿〈2013年度版〉を作成します

 OB会名簿は3年ごとに内容の更新を行っており、今年はその更新時期に当たります。この名簿は,会員の皆様にOB会を構成するメンバーを明らかにしてOB会の実態をお伝えすると共に、会員相互の親睦に役立てて頂くことを目的としています。
 
つきましては、掲載する会員データを最新のものとするため、「会員データ&不明OB調査」にご協力ください。送付されたOB会報に同封の返信はがきに「会員データ調査欄」がありますので、必要事項をご記入のうえ、ご郵送願います。
 また、住所不明OBについては別紙「OB会住所不明者一覧」をご参照のうえ、心当たりがありましたら情報をお寄せいただけますよう重ねてお願いいたします。(OB会事務局)

管理人からのお知らせ

1年待ち、30年ぶりにオープンリールデッキのオーバーホールが完了しました。かねてから取り組んでいるアリオン音源のデジタル化の際に大いに活躍していたデッキですが、30年前にものとあって動作が不安定になっていました。ここで復活することができましたので、改めて音源のデジタル化を進めてまいります。昨年、現役の部室から押収したオープンテープも数本ありますので、これから解析してまいります。 
 また、せっかくのオーバーホールですので、個人的にオープンリールテープを所有している方で、再生機がなくて聞くことができないという方、おりましたらCD化のご相談を伺います。
このデッキは、2トラックと4トラック、速度は9.5cm/s、19cm/s、38cm/s、サイズは7インチから12インチまでとほとんどのテープに対応しております。

OB会事務局からのお知らせ

卒業年の表記について

 今まで、アリオンOBではOBの卒業年をすべて「年度」表記で統一してきました。
(たとえば、昭和60年3月卒業のOBは、「昭和59年度卒」)
 ところで、この「年度」の表記は、六連の中でもアリオンコールだけであり、OB六連の開催や今回の立教OBとの合同のように他校のOBとの交流が増えてきている中、表記の違いに不都合が出てきました。(OB六連のパンフレットは、他校に合わせて「年」表記にしています。)

さらには、現役におけましても3月卒業に加えて秋卒業が始まることから、今後「年度」表記ではアリオンOB内でも混乱が生じる可能性があります。
 そこで、先日のOB総会の場で、アリオンの卒業年を「年度」表記から「年」表記に統一することを提案させていただきました。
 現時点では、あくまでOB会事務局からの提案です。今後「年」表記に統一させていくことについての御意見・要望等ありましたら、OB会事務局又は掲示板にてお寄せください。OBの皆様の意見を聞いて検討させていただきます。

「絶対!うまくなる 合唱 100のコツ」の発売について(6/28)

田中信昭先生が書かれた本が7月19日(土)に発売されます。

内容については、まだ発売前なのでわかりませんが、一度手に取って中身を見てください。(アリオン関係者でしたら、中身を見ずに買うでしょうけど)
発売日 

平成26年7月19日(土)

出版社 

ヤマハミュージックメディア

販売価格

1,600円 (税込1,728円)

内容

充実した合唱ライフを送ろう!アマチュアで合唱をしている人がつまずきやすい点、疑問に思うような部分を解決するヒントを、100個ご紹介。合唱の基本から、声をよくしたり合奏のレベルを上げたりするためのレベルアップのためのコツ、心構え、簡単な練習やトレーニングなどが満載。プロの合唱指揮者が、より具体的なレベルアップのヒントを教える!上達したくても「どこを変えればよいのかわからない」という人のための本。